[コラム]駅の伝言板やプールの腰洗い槽。昔は当たり前だったけど、現在なくなったもの。

[コラム]駅の伝言板やプールの腰洗い槽。昔は当たり前だったけど、現在なくなったもの。

ふと懐かしく思い出す昭和の景色…。そういえば、昔はこんなものがあったけど、今はすっかり見かけないな…というものって意外にたくさんありますよね。ここでは、昔は当たり前だったけど、現在はなくなっているものについてまとめてみました。

駅の伝言板

携帯電話がなかったころ、待ち合わせに遅れた人に伝言を残すために駅などにあった黒板。日にちと時間、伝言内容が書けるようになっていました。「○○へ 先に行きます」「▲▲で待っています」など待ち合わせ場所を書けるようになっていて、それを見た人が消していく…というのがマナーでした。

同じように区役所などに置かれていた「あげます」「売ります・買います」などの掲示板も最近は見かけません。トラブルがあったときに対応できないことや、現在ではメルカリやジモティーなど代替となるしくみが増えていることも理由のひとつでしょう。

小学校の焼却炉

昔はゴミの分別も行われておらず、燃えるゴミは用務員さんが焼却炉で燃やしていました。ダイオキシンが発生する恐れがあるとして、廃止されています。同じように1970年代には高層団地などにダスターシュートと呼ばれるごみを投げ込める機構がありましたが、こちらも悪臭が問題になるなどして、すぐに使用されなくなったようです。現在では転落の危険を防ぐため、フタで固定されています。

学校の名札、名簿

学年、クラス、名前が書かれた名札を胸につけていた昔。現在では個人情報が特定されてしまうので、校内のみでつけるようにしているところがほとんどだそう。

同じ理由で名簿の配布も行われていません。学校の名簿には保護者の名前や住所まで書かれていましたね。こうした名簿が出回って不正請求やダイレクトメールの送付に使われているという噂もありました。同じように卒業アルバムの住所も現在は記載なしです。

プールの腰洗い槽、目洗い用の蛇口

階段がついた、腰くらいまでの高さの水槽を入ってからプールに入った記憶のある人も多いでしょう。塩素濃度が特に高くなっていたそうですが、現在ではプールの水程度の塩素でも十分に消毒できるとして廃止されています。また、水道水に含まれる塩素が角膜を傷つける恐れがあるとして、目を洗う蛇口も使用されていません。

学校のプールのシャワーが水しか出ず、あまりの冷たさに駆け足で通過した…というあまり意味をなさない記憶のある方もいると思いますが、現在では腰洗い槽がなくても体の汚れを落としてからプールに入れるよう、温水シャワーの設置が進んでいるそうです。

二宮金次郎の像

勤勉の象徴とされてきた江戸時代の思想家、二宮金次郎(二宮尊徳にのみや・たかのり)が薪を背負って歩きながら本を読む像。今では「子どもの歩きスマホを誘発する」というクレームが保護者から入って撤去するところが多いのだそう。

もともと本人が薪を背負って本を読んでいたという事実も確認できず、いまでは座って本を読む金次郎や本ではなく、わらじを手にした金次郎の像などが建てられている学校もあるのだとか。

確かにながら歩きは危険ですが、本来の目的は「勤労しながら勉学に励んでいる姿」を子どもたちに見せること。歩きスマホが危険かどうかを教えなくてはならないのは金次郎の像ではなく、親なのでは?というように、本来の目的から逸脱したクレームに対する反対意見もあります。

グラウンドのライン引きに使用する消石灰

かつて運動会などグラウンドにラインを引く時に使われていた白い消石灰。失明ややけどの恐れがあるとして、2007年に眼科医会から使用を中止するよう、要請があり使われなくなりました。

筆者は小学校の先生が「ライン引きは先生しかやっちゃダメ!生徒はさわらないように」と言っていたことを覚えていますが、先生にとっても同じように危険だったんですよね…。

和式トイレ

かがんで用を足す和式トイレ。こちらは完全になくなったわけではありませんが、激減しつつあります。便器を製造するメーカーであるTOTOでもすでに和式便器は製造を中止。便座に座りたくない!という声もあるため、残っているところもありますが、新しく和式トイレが作られる…ということは今後、ほとんどなくなるでしょう。

ちなみにヨーロッパでは日本と同様、「便座に触れたくない」という理由で便器から便座が外されて(!)おり、洋式便器から腰を浮かせて用を足さなければならないというシチュエーションによく出くわします。ハムストリングスが鍛えられそうですね。

おわりに

いかがでしたか?今回、紹介したものは「古きよきもの」ばかりではありませんが、思い出深いものも多かったのではないでしょうか。同じように、今あるものでも20年、30年後にはなくなってしまうものが出てくるはず。悪しきものは淘汰されて当然ですが、必要なものまでなくなってしまわないように気をつけたいですね。

携帯代が年間◯万円安くなったら何を買う?

[スポンサーリンク]

▼▼ この記事が参考になりましたら、是非シェアをお願いします♡