海外への日本土産、どんなものが喜ばれる?

日本の位土産お土産

海外への出張や留学、ホームステイなど、現地の方にお土産を用意したいとき皆さんはどんなものを選んでいますか?鉄板みやげものといえば、富士山柄のてぬぐいなどがありますが「これって本当に喜んでもらえるの?」と首をひねった経験のある方もいるでしょう。ここでは海外在住歴のある筆者が選ぶ「海外への人気おみやげ」を紹介していきます。

消せるボールペン

パイロットと三菱鉛筆、2つのメーカーが販売停止を求めて対立しているというニュースを目にしたことのあるかたも多いのでは?こうした消せるボールペンというのは、海外ではあまり見かけないので、珍しい文房具としてウケるかもしれません。

かもしれません、と仮定形なのは理由があって、実は海外ではシャーペンや鉛筆をほとんど使う習慣がないところもあるからです。イタリアに留学していたとき、テストの答案の記入にシャーペンや鉛筆など「消せる筆記用具」を使用するのはNGと言われました。不正を防ぐためでしょう。

留学時、まったく授業に出ていない見ず知らずの日本人の生徒に「代わりに(出席簿のようなリストに)先生にサインをもらってきてほしい」と言われたことがあります。その学校では授業に出ているという教授のサインがなければ、試験を受けられないことになっていました。

聞けば、その学生は消せるボールペンを持っていて、名前を消せるからあなたの名前でリストを出して、先生に授業に出席していたというサインをもらってきてほしいとのこと。後で自分の名前に書き替えて提出するつもりだったんですね。ちなみにこれがバレると教室に出入り禁止になりますし、助けた方もいい印象を持たれないので注意しましょう。

同じペンなら100均でも売られているuni JETSTREAMがオススメ。筆者のイタリア人の友人(学生)は「なにこれ?!超書きやすい、欲しい!」と驚愕していました。

爪切り類

海外でも爪切りやハサミなどは中国製のものがほとんどです。日本の爪切りは切れ味が良いと評判です。切った爪が飛ばないタイプの爪切りもおすすめ。

ちなみに貝印の爪切り、ハサミ類は世界的に見ても品質が高いらしく、筆者が通っていた美容院の美容師さんのハサミも日本製・貝印のものでした。

食べ物類

食べ物は実は難しかったりします。いわゆる日本オタクの人やベジタリアン、マクロビオティック、グルテンフリーなどの食事をしている人などへのお土産は比較的用意ですが、一般ウケするものはそれほど多くありません。
それぞれ紹介しましょう。

和食に興味のある人なら

緑茶がおすすめです。かさばらないし、軽い。それでいて、海外で本当においしい緑茶を見つけるのは困難。ちなみにイタリア人は緑茶に砂糖を入れて飲む人が多いです。ただし、水によってうまく味が出ないこともあるので「淹れるときはできれば軟水を買って沸かして飲んで」と伝えてあげるのがベター。

梅干しも通好みですが、人気があります。筆者は「ナガトモが試合前に食べていると言っていた。ウメボシってなんだ?」と聞かれたことも。逆にあんこ類はあまり受けません。これはたぶん、欧米では豆を塩味で食べることが多いからでしょう。ようかんは控えた方がいいかも。

また、和食はグルテンフリーの食材が多いので、十割りそばや米粉の麺類などを喜んでくれる人も。特にヨーロッパではセリアック症(グルテンアレルギー)の人が多かったので、日本の食材に興味を持っている人がたくさんいました。

一般ウケを狙うなら

抹茶のチョコレートや乾燥したいちごが中に入っているチョコレートなどがおすすめ。銘柄を出して恐縮ですが、ヨックモックのシガールも人気でした。

私たち日本人は「海外へのお土産なら、海外にないものを」と考えがちですが、実はあちらが本場のようなお菓子でも日本で作られているものはどんな味がするの?という好奇心を持つ人もいます。シガールなどはその例ですね。

同じ理由でお酒好きな方なら日本製のウイスキーも喜ばれます。あちらではかなり高価ですし、なかなか手に入りません。YamazakiやHibiki、NIKKAなどは海外でも目利きの店員さんがいる店にしか置いていないのです。おつまみの割きイカやチーズたら、グリコのCheeza(チーザ)なども人気がありました。

富士山グッズ

世界遺産・富士。世界でもその名を知らない人は少ないかもしれませんね。イタリアでもMonte・Fuji(モンテフジ)は有名です。富士山の絵柄が入った手ぬぐいはタペストリーとしても使えるので人気。富士山型ろうそくなどもいいかもしれません。

ちょっとお高いレベルでは東京・田島硝子さんの富士山グラスもおすすめ。喜ばない人はいないかも。

ちなみに海外で「山を書いてみて」というと、たいていの外国人は山脈のように連なる山を書くのに、日本人はほとんどが自然に富士山っぽい山を書くから面白いと言われたこともあります。

折りたたみ傘

ただし、日本製のしっかりしたものに限ります。いきなり初対面の人に傘を贈るのも変なので、おみやげというより、知っている人へのプレゼントとしての方がいいかもしれません。

ヨーロッパでは傘、特におりたたみの質が悪く、数回使って骨が折れるものや骨から生地がはずれるものがほとんど。開閉もスムーズにしづらいものがあります。日本の折りたたみ傘は1000円くらいでも丈夫なものが多いですよね。

おわりに

いかがでしたか?意外なものから、「ああ、やっぱりね」と思うものまであったのではないでしょうか。ちなみにこれらのお土産は「海外に住んでいる非日本人」に喜ばれるお土産です。「海外に住んでいる日本人」が涙を流して喜ぶお土産もあるのですが、これはまた別の機会に紹介しましょう。

携帯代が年間◯万円安くなったら何を買う?

[スポンサーリンク]

▼▼ この記事が参考になりましたら、是非シェアをお願いします♡