眼精疲労の回復や視力回復も効果アリ!?今話題のQuantumEye(クオンタムアイ)とは

視力回復 眼精疲労 レーシック

「1日中、パソコンの作業をしていて肩こりがひどい」、「目の疲れと偏頭痛がなかなか治らない」。そんな悩みをお持ちの方、いませんか?もしかしたら、それらの症状は眼精疲労が原因かもしれません。

※TOPイメージとQuantumEyeに関係はありません。

パソコンの使用が一般的になり、スマホが普及するにつれて眼精疲労に悩む人が増えています。眼精疲労の怖いところは、目の疲れや視力の低下だけではなく、頭痛や首の痛み、肩こり、うつ症状といった全身の不調を招いてしまうこと。なんとかしなくちゃ……と思っても目のまわりのケアって難しいですよね。そこで試してみたいのが、目元のアンチエイジングトリートメントができるマシン、QuantumEye(クオンタムアイ)です。

QuantumEye(クオンタムアイ)とは

quantum-eye-01
画像提供:クォンタムアイ 東京 神田店

QuantumEye(クオンタムアイ)とはパットをこめかみにあてて、低~中周波の複合波を流すことで目の内部と筋肉にアプローチする施術。この低周波帯の複合派のエネルギーには筋肉を収縮させたり、血行を促進させたりする作用があると言われています。手で届かない筋肉のコリをほぐすようなイメージですね。

低周波の肩こり治療器などをお使いの方にはイメージがわきやすいかもしれません。デリケートな目元に使用するものですから、人体に影響のない範囲のエネルギーを使用していますので安心して施術を受けることができます。

QuantumEye(クオンタムアイ)の効果

視力回復 眼精疲労
画像提供:flickr.com

「アンチエイジングトリートメントってどんなケア?」という方のために、もう少し具体的な効果を説明していきましょう。

<毛様体筋の疲労をケアして視力回復にアプローチ>

毛様体筋  視力回復

画像提供:クォンタムアイ 東京 神田店

「スマホ老眼」という言葉を聞いたことはありませんか?本来、近くのものが見えづらくなる老眼は眼の中の水晶体や毛様体筋(もうようたいきん)が硬くなることで起こる症状。これに対してスマホ老眼はスマホ画面を凝視したり、パソコンのモニターを見続けることで毛様体筋が緊張し、一時的に老眼のような症状が起こることを言います。

目が疲れているな……と思ったら、この毛様体筋の緊張によるコリがはじまっているのかも。とはいえ、まぶたや眼球はなかなかマッサージしづらいパーツ。QuantumEye(クオンタムアイ)は目の中と目の周りのリンパの流れを改善して、筋肉のコリをほぐしてくれます。

老眼に限らず、近視、遠視といった多くの症状は毛様体筋の機能が低下し、目のピントを合わせられなくなることで起こるもの。QuantumEyeでケアすることによって視力回復効果も期待できるのです。手術をしないで視力が回復できるとしたら、嬉しいですよね。

<目の周りのたるみを引き起こす眼輪筋のコリにもアプローチ>

QuantumEye(クオンタムアイ)は眼輪筋の衰えによっておこる目のまわりのたるみにもアプローチできます。眼輪筋とは目の周りをぐるっと囲うようにある筋肉。目を開けたり閉じたりするときに使われますが、こちらも加齢や生活習慣などによって衰えていきます。

年齢とともに目の下のたるんできたり、まぶたが開けづらいな……と感じることがでてきますが、これも眼輪筋の衰えが影響しています。

実際に施術を受けた方の口コミ

実際に施術を受けた方の感想をチェックしてみましょう。

  • 目をもんでもらっているみたい
  • なぜか顔のむくみが取れてフェイスラインがスッキリしました
  • 何度か施術を受けているうちに、視力が回復して肩こりも気にらなくなりました
  • 施術後、ぼやけてみえていた視界がクリアになってびっくり
  • 目の下のたるみが改善しました

その他、施術を行っている店舗の公式HPにも、口コミが掲載されていますので気になる方は、チェックして見てください。

レーシックを受ける前に試してみてほしいQuantumEye

近視治療のためにレーシック手術を受けることを考えている方もいるかもしれませんが、レーシックには以下のようなリスクがあります。

  • 視力が元に戻ってしまう
  • 角膜濁る角膜混濁
  • ドライアイ
  • 乱視になる(角膜のカーブに異常がある場合、起こりやすい)
  • 暗いところで光がにじんでみえる
  • 感染症が起こる

衛生管理を正しく行っていなかった眼科で起きた細菌感染による角膜感染症が問題となり、医師の逮捕につながったことは私たちの記憶に新しいところです。最終的に医師は逮捕、医師免許取り消しとなり、2013年には消費者庁が安易にレーシック手術を受けないように呼びかけるに至りました。

もちろん、衛生管理や術前の検査などをきちんと行っているクリニックであれば、問題はないはずですが、感染症の発生は手術を受けている以上、100%起こらないとは言い切れません。レーシック手術を検討している方は、まず、QuantumEye(クオンタムアイ)の施術を受けて視力が回復するかどうか様子を見てみてはいかがでしょうか。

QuantumEyeの費用

QuantumEye(クオンタムアイ)の施術価格は1回1万円程度が相場となっています。ただし、初回はキャンペーン価格として安く受けられるところも。

1回の施術で変化を実感できる方もいますが、6回以上受けると効果を定着させることができるケースが多いようです。眼精疲労が蓄積している、視力がどんどん下がりそうで不安……という方はまず一度、QuantumEye(クオンタムアイ)を受けてみてはいかがでしょうか。

◯施術が受けられる店舗一覧)

・クォンタムアイ 東京 本部直営 新宿曙橋店(HP無)
クォンタムアイ 神田店※初回割引アリ
・クォンタムアイ 東京 大久保店(HP無)

Top Image @Focus Clinic

携帯代が年間◯万円安くなったら何を買う?

[スポンサーリンク]

▼▼ この記事が参考になりましたら、是非シェアをお願いします♡