住宅ローン:仮審査後の退職について?

住宅ローン

住宅ローンを組む際に金融機関が審査を行うことは皆さんもご存知ですよね。この審査、実は収入や貯蓄額などの最小限の情報からローンの返済が可能かどうかを判断する「仮審査」と正式なローンの申し込みに伴う「本審査」の2種類があります。

でも、仮審査を通過したからといって安心するのは禁物。仮審査後に返済能力が落ちたと分かれば本審査が通らないこともあります。また、本審査を通過しても直後に収入額が変化するようなことがあれば、ローンの契約が取り消されてしまうことも。特に注意したいのが、転職や退職です。ここではローン審査後の転職、退職について知ってくべきことをまとめてみました。

退職や転職した場合、審査はやり直しに

住宅ローンの審査後に退職、転職した場合、新たな勤務先での収入証明を元にローンの審査をし直すことになります。したがって、退職、転職前の収入で通った融資承認は無効となります。

仮に転職先ですぐに収入証明書を出してもらえるとしても、勤続年数が0になりますから、条件が変わってきます。給与証明が1回も出ていない場合、審査の期間に間に合わないこともあるでしょう。

「キャリアアップのための転職ならOKなのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、審査を受ける際にその事実を伝えず融資が決まってから退職したのでは、金融機関側から不信感を持たれてしまいます。もちろん、退職した場合も同様。家賃収入など不労収入があれば別ですが、ほとんどが融資承認取り消しとなるでしょう。

黙っていれば分からないのでは?

「転職したことを黙っていればいいのでは?」と考える方もいるかもしれませんね。でも、実際には金融機関はローンの審査時、融資実行の直前の2回、勤務先に在籍確認の電話をいれます。もしくは直接、「保険証の提示」などでバレてしまいます。

※連帯債務者の退職にも注意

共働きの夫婦の収入を合算し、連帯債務として融資を受ける場合も注意が必要です。住宅の購入=引っ越しに伴い、奥さんが勤め先をやめて新居の近くで新しい仕事を探す……という例はよくありますが、これもNG。転職してアルバイトやパートになるなど、雇用形態が変われば、返済能力も変わってきてしまうからです。

通勤できない場所に引っ越すなど、退職せざるを得ないとわかっているときはご主人の名前単独でローンを組んだほうがいいでしょう。その場合、融資を受けられる金額が少なくなりますから、頭金を増やすなどしてローンの負担を軽くすることも考えてみてくださいね。

同じように、ローンの審査が通ったあとに離婚をするのも考えもの。住宅の購入自体を取り消す場合はかまいませんが、離婚後もローンを支払っていきたいという場合はどちらかの名義で単独でローンを組んだ方がいいでしょう。「自分の名前で単独ローンを組んでいるし、収入は変わらないから大丈夫」というケースでも、慰謝料や養育費など月々の支払いが発生する場合は要注意。事前に金融機関の融資担当者に相談しましょう。

融資が取り消されるとどうなる?

ローンを組む前に注意したいのが、住宅の売買契約に「ローン特約」がついているかどうかです。これは万が一、何らかの事情で融資が通らず、ローンを組むことができなかった場合に売買契約を無償で解除できるというもの。

ローンの審査後に融資が取り消された場合、住宅の売買契約を解除されてしまうことがあります。また契約解除が借入する側の自己都合とみなされ、ローン特約のない契約だと違約金を請求されるケースもあるのです。ローン特約の有無は必ず売買契約書で確認するようにしてください。

もうひとつ注意したのが、家の引き渡し後にローンが実行される場合です。家はあるのに、融資が受けられない……となれば、全額現金で用意するか、最悪の場合、購入したばかりの家を売却しなければならなくなることも考えられます。一戸建てを立てる際など、着工金や中間金といった「家が完成していない段階で支払うローン」であ「つなぎ融資」の間に転職したり、退職したりするのもNGです。

おわりに

いかがでしたか?
「ローンの審査が通ったら、仕事をやめちゃおう」と安易に考えていると、大きなトラブルになることもあります。また、不動産屋や工務店などはこうした事実を知っていても、教えてくれるわけではありません。なかには「不動産業者の営業担当に『近いうちに退職したい』と話していたのに、ローンが組めなくなる可能性があることを教えてくれなかった」という例も。先方としては、売ってしまえばそれでOKと考える人もいるかもしれません。多くの人にとって住宅購入は一緒に一度の買い物。分からないことや不安な点は自分で率先して調べるようにしたいですね。

携帯代が年間◯万円安くなったら何を買う?

[スポンサーリンク]

▼▼ この記事が参考になりましたら、是非シェアをお願いします♡