[花粉症]早めに始めたい!花粉症に効く食べ物と飲み物とは?

[花粉症]早めに始めたい!花粉症に効く食べ物と飲み物は?

2月14日。東京で早くも花粉の飛散が観測されました。2017年の花粉飛散予想は西日本で例年より多め、東日本でも例年並みとなっています。花粉量は前年の日照時間が長いほど多くなる傾向があるのだとか。2016年の夏は猛暑が続いただけに今年の花粉もかなり多い予想されています。。。ガーン。

花粉症にお悩みの方にとっては憂鬱な季節ですよね。花粉の量が本格的に多くなる前に、考えたいのが早めにできる花粉症対策です。花粉症の軽減に役立つといわれる食べものやお茶は少しでも早めに摂り始めたいもの。ここで花粉症にいいと言われている食べものやお茶について詳しく解説していきます!!

ビタミンCやタンニンが豊富なれんこん

[花粉症]早めに始めたい!花粉症に効く食べ物と飲み物とは?

冬野菜の代表ともいえるレンコン。レンコンにはビタミンCやカルシウム、カリウム、鉄分、そして食物繊維などが含まれています。またレンコンを包丁で切ったときにでる黒ずみに含まれるタンニン、ねばねばに含まれるムチンも見逃せない栄養素。特にレンコンのタンニンにはアレルギー症状を抑える効果があると言われ今、注目を集めているのです。

アレルギー症状の軽減を目指すなら、毎日20~30グラムのレンコンを摂るのがおすすめ。タンニンはレンコンのアクに含まれているので、あく抜きをさっと済ませ加熱時間もなるべく短くするのがコツです。薄切りにしたレンコンを軽くゆでてドレッシングで和え、サラダにしてみてはいかがでしょうか。

最近はパウダー上になっているモノもありますので、毎日の摂取が難しい場合は、こういったパウダー製品をヨーグルトなんかに混ぜて食べてもいいですよ。

ヒスタミンの生成を抑える甜茶

[花粉症]早めに始めたい!花粉症に効く食べ物と飲み物とは?

花粉症やアトピーのかゆみは体内でかゆみの原因となる物質、ヒスタミンが生成されることによって起こります。このヒスタミンの生成を抑えるGODポリフェノールを含んでいるのが甜茶(てんちゃ)です。GODポリフェノールの含有量が高いのはバラ科の甜茶だと言われています。

甜茶はほどよい甘みがあって飲みやすくカフェインが含まれていないので、お子さんや年配の方におすすめ。妊娠中の方が飲んで問題はないとされていますが、大量に飲むのは控え、飲む前に医師に相談するようにしてください。甘みを感じさせる成分は砂糖の7倍以上含まれていますが、砂糖は含まれていません。ほぼノンカロリーなので糖尿病の方や虫歯が心配な方でも安心して飲むことができます。

GODポリフェノールを体内で十分に作用させるためには花粉のピークの時期から逆算しえ2~3週間前からのむのがベストだそう。気になる方は早めに入手してくださいね。

ルイボスティー

[花粉症]早めに始めたい!花粉症に効く食べ物と飲み物とは?

アトピーの改善に効果が期待できるとして話題となったルイボスティー。SOD酵素様成分が体内の活性酸素を除去してくれます。また、ミネラルも豊富に含まれていて腸内環境の正常化にも役立ってくれると言われています。腸は私たちの体における最大の免疫器官。腸内環境が整うことで、免疫力がアップしアレルギー反応であるアトピーや花粉症の症状を緩和させてくれると考えることができるのです。

ルイボスティーを飲むことで便秘が解消されたという声も。また、ルイボスティーに含まれる亜鉛は肌の新陳代謝に欠かせない成分なので、美肌効果も期待できます。長時間、ティーパックを入れておいても渋くならず、ノンカフェインなのもうれしいところ。クセのない上品な味なので、ゴクゴク飲むことができます。普段飲む茶をルイボスティーに置き換えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

花粉症にいい食べ物やお茶は薬のようにすぐに効果が出るわけではありません。できるだけ早めに飲み始めて、花粉の時期も継続することが大切です。少しでも薬を飲む量を減らすためにも、できるものからトライしましょう!

Photo by Tam Tam

[スポンサーリンク]

▼▼ この記事が参考になりましたら、是非シェアをお願いします♡