ポッコリ下腹を夏までに大改造せよ!効果的なダイエット方法とは!?(動画あり)

ポッコリ下腹を夏までに大改造!効果的なダイエットとは!?

全体的に太っているわけではないけれど、ポコッと出た下腹が気になる…。こんな体型に悩んでいる女性は意外に多いのではないでしょうか。

単なる脂肪太りと思われがちですが、筋力の低下や生活習慣が影響していることが多く、ちょっとした心がけで改善することが出来ますよ!それでは早速 ”ぺたんこの下腹を目指す効果的な方法” についてご紹介♡

下腹ポッコリの原因は?

1. 水分の摂り過ぎが原因

ストレスや冷えなどなんらかの原因で水分代謝がうまくいかない状態を東洋医学では水毒と呼んでいますが、これは特に女性に多い症状なのだそう。健康や美容の面から1日水を2L!という健康法が流行った時期もありましたが、水分の取り過ぎは心身代謝が悪くなって逆効果になることも。何事も適量が大切です。今一度、水分の摂り方を見直してみましょう。

また、冷たい水ばかり飲んでいると胃腸の機能低下も発生し悪循環に…喉が渇いたら常温の水か白湯を飲んだりする方法がオススメです。

2. 筋肉量が原因

女性は男性に比べると筋肉量が少ないため、腹筋の力も低めです。その結果、胃や腸などの内臓をしっかりと支えることができず、胃下垂や腸下垂を起こして下腹がポコッと出てしまうことが多いのです。脂肪と思っていたそのお腹が、内蔵だったなんて‥これには私も衝撃です。

ダイエットしてもなかなかお腹がひっこまない…という方は水分の摂りすぎに注意しながら腹筋を鍛えるトレーニングにトライしてみては?

効果的な筋力トレーニング

それでは早速ポッコリ下腹を改善するオススメトレーニングをご紹介いたします。女性の場合、週に2~3回続ければ1か月程度で効果を実感できるはず。余裕がある方は毎日1セット行うことを目安に頑張りましょう!

下腹をへこます腹筋トレーニング

仰向けに横になって足を上下させる動きが中心のトレーニング。徐々に負荷の高いトレーニングに移っていくので、筋トレ初心者の方でも進めやすい内容になっています。足の付け根の筋肉を使うのではなく、腹筋を鍛えているということを意識しながら行いましょう。

下腹をへこますエクササイズ

女性インストラクターによる分かりやすいエクササイズ。呼吸方法を意識しながら、ひとつひとつの動きをゆっくりと丁寧に行うのがポイント。慣れてきたら回数を増やしましょう。

筋肉トレーニングの注意点

筋肉トレーニングを行うときは、回数をこなすことよりも正しい姿勢で確実に行うことを目標としましょう。また反動を使うと効果が半減するだけではなく、腰や背中を傷めることも。反動は使わず、どの筋肉を鍛えているのか意識しながら行うことで効果もアップします。

また筋トレ中に息を止めると血圧が上昇したり、脳に酸素がいかなくなったりして体に負担をかけてしまいます。基本は力を入れるときに息を吐き、抜くときに息を吸うようにすること。腹筋なら起き上がるときに息を吐いて、上体を下げるときに息を吸うようにしてください。

毎日トレーニングしているのに効果が出ない…怪我をして途中で挫折…そんな事にならないように正しい筋力トレーニングを身につけてくださいね。

また、このようなトレーニングが時間的に難しい‥と言う方も普段の姿勢を見直すだけで筋力トレーニングにも繋がります。イスに座る時、歩く特、ついついダラっと‥してしまいがちですが背筋を伸ばして美しい姿勢を心がけましょう。

終わりに

筋トレは継続して行うことが重要です。はじめは週に2~3回、慣れてきたら毎日、さらにセット数を増やしていく…と徐々にステップアップしていきましょう。

女性の場合、腹筋は筋トレの中でも比較的効果がでやすいので頑張りがいもあります。効果が現れはじめればトレーニングも楽しくなってくるはず。夏までに美ボディを目指して一緒に頑張りましょう♡

[スポンサーリンク]

▼▼ この記事が参考になりましたら、是非シェアをお願いします♡