[コスメ編]100均一で買うべきモノ・買わないほうがいいモノ

【コスメ編】100均一で買うべきモノ・買わないほうがいいモノ

私たちの生活に欠かせない存在になったと言える100円均一ショプ。毎月のコスメ代がかさむ女性の皆さんにとって救世主的な存在でもあります。皆さんの中には「コレは100均で買う」と決めているアイテムも多いのでは?でも、ふと「これは本当にお得なのだろうか」と疑問に思うアイテムがあったりしませんか?ここでは、100均で揃えられるものと、反対に買わないほうがいいもの、美容・コスメ関連グッズに限定して詳しく紹介していきます。

100均で買わないほうがいいもの

・スキンケア関連

化粧水やクリームなど、肌に直接つけるものは質を考えると手を出さないほうが賢明。

・チップやブラシ類

アイシャドウ用のチップやチークブラシなどもチクチクするので結局使わずに捨てる……ということになりがち。数百円プラスしてドラッグストアで買うことをおすすめします。

・爪切りや毛抜き、金属製の爪やすり

かみ合わせが悪い、切れない、削れない……など、結局使わなくなることが多いようです。

・サプリメント

サプリメントはもともと添加物として賦形剤(サプリメントの形に整えるための成分)が加えられています。100均のサプリは有効成分がほんのわずかで添加物がほとんどであると考えられます。中国製のものが多く、体に害があるものが含まれている恐れもあるので避けるようにしましょう。

100均で揃えてもOK!なもの、おすすめのもの

・二重用テープ

ダイソーで売られている二重用テープ。100枚以上入っていて100円というのはかなりお値打ちです。医療用にも使われるテープの素材で作られていて、かつ日本製というクオリティの高さ。ハサミでカットする必要がないので忙しい朝でもさっと二重を作ることができます。こちらもドラッグストアで購入すると500~1000円程度するアイテム。買いです!

・定番のアイブローコート

同じような商品がドラックストアでは500円程度で売られています。長年売れ続けているロングセラー商品であることから安全性の面から考えてもOK。筆者もいつもまとめ買いしています。これを使うことで1日に何度も眉毛を描きなおす必要がなくなったせいか、自分の眉毛が濃くなってきたように感じます。

・爪やすり(エメリーボード、ネイルファイル)

外出先で突然爪がかけてしまったことはありませんか?100均の爪切りや金属製の爪やすりはNGですが、エメリーボード、ネイルファイルと呼ばれる使い捨てのものなら問題なく使用できます。ドラッグストアでは同じようなものが300~500円程度するので、緊急のときはこちらを。もちろんデイリーケアにも使用できます。

・ファンデーションのスポンジやコットンなどもともとが使い捨てのアイテム

ファンデのスポンジは若干硬めですが、汚れたスポンジを使い続けるより100均のものを頻繁に取り換えた方が肌にはいいはず。ファンデのスポンジを洗う専用の洗剤もおすすめ。清潔なスポンジを使うことが美肌への近道です。

・ネイルリムーバー

こちらもドラッグストアで売られているものとほとんど変わりません。

・コットン類

メイク落としに使用するコットンやコットンパック用のシートなどは100均のものでもOK。何種類かあるので使用感のいいものを見つけるためのトライ&エラーは必要かもしれません。

買ってみてもし、ゴワつくならメイク落としように使用しましょう。プチプラの化粧水を少量つけて、オイルクレンジングやアイメイクアップリムーバーのふき取りに使用すれば肌に負担をかけることなく、メイクを落とすことができます。

・デンタルフロス

こちらも何度かトライ&エラーが必要かもしれませんが、自分に合ったものが見つかればかなりのお値打ち。筆者はダイソーやセリアで購入した1回分ずつ自分でカットするタイプのデンタルフロスを愛用しています。

まとめ

いかがでしたか?美容・コスメ関連グッズで買いなのは、もともと使い捨てのアイテムが中心です。場合によっては何度かトライ&エラーを繰り返す必要があるかもしれませんが、自分のお気に入りを見つけるのは楽しいもの。100均を上手に利用して、賢くきれいになりましょう!

携帯代が年間◯万円安くなったら何を買う?

[スポンサーリンク]

▼▼ この記事が参考になりましたら、是非シェアをお願いします♡